TOPページ > よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問 索引

サイト全体の良くある質問

建築物清掃管理評価資格者について

病院清掃受託責任者講習について

ビルクリーニング技能検定について

ビル設備管理技能検定について

清掃作業従事者研修指導者講習会について

従事者研修について

このサイトについて

本サイトは、誰が運営しているのですか?

公益社団法人全国ビルメンテナンス協会が運営しております。本サイトは、当協会が主催する資格・講習について、内容〜申込み〜状況〜発表まで一貫した情報を提供するサイトです。
今後は、当協会主催セミナー等コンテンツ強化を図り、ビルメンテナンスに係る教育研修サイトとして成長させて参ります。

資格・講習の申請はいつでもできるのですか?

各資格・講習毎に定められた期間のみオンライン申請及び書類申請を受け付けます。詳しくは、各資格・講習の詳細ページをご覧ください。

案内資料は、郵送で送って頂けますか?

案内資料は、各資格・講習の詳細ページにて印刷できるようにしております。しかし、郵送にて案内資料が必要な場合は、送料負担(料金は、現金・郵便切手)にて郵送いたします。大変お手数ですが下記宛てに直接お電話または直接事務局までお越しください。
●全国協会事務局:
電話:03-3805-7560(9:00〜17:00、土日祝日除く)
●案内資料設置先
全国ビルメンテナンス協会
全国の9地区本部

お問合せフォームから質問を出したが返事がないのですが?

およそ3日以内(土日祝日除く)ご返事いたします。それでも返事がない場合は、大変お手数ですが、下記までお問い合せください。
●全国協会事務局:
電話:03-3805-7560(9:00〜17:00、土日祝日除く)

オンライン申込み時に携帯電話のメールアドレスでもいいですか?

基本的に大丈夫です。ただし、字数制限等で一部読めない場合がありますので、ご了解ください。

マイページとは何ですか?

マイページとは、本サイトに登録された利用者の個人専用のページになります。
マイページ機能としては、以下の通りです。
1.現在の申請処理状況などが確認できます。
2.資格・講習毎の課題などが確認できます。
3.ご自身の基本情報が編集できます。但し、オンライン申請にて登録した情報は変更できません。変更の場合、お問い合せフォームよりご連絡ください。
4.資格・講習に関係するお知らせが確認できます。ここでは、受講票の発送の日時や受検・受講者の方々へ事前案内や有益な情報をお知らせいたします。
5.お問い合せが受検・受講毎に行え、その履歴が確認できます。
6.合格等の通知確認できます。
7.全国協会が主催する資格の過去状況がわかります。
ただし、平成21年4月1日(水)以降に限ります。

初めてオンライン申請します。それぞれの受講案内ページより「申し込む」ボタンを押した後の画面で、認証を求められますが、どのように選択すればよいですか?

以下に分類されます。
1.すでにマイページを利用されている方
    上部ログインフォームより、お客様IDとパスワードを入力してログインしてください。
2.有効期間内(2005年度以降)に「病院清掃受託責任者講習会」を修了している、または「建築物清掃管理評価資格者」を受講している方
    中部フォームへ「氏名」「生年月日」「資格番号」を入力して、「申請する」ボタンを押してください。
3.上記以外の方
    そのまま下部「次へ」ボタンを押して次へお進みください。

受検・受講のお申込のキャンセルできますか?

受検・受講のお申込のキャンセルは可能ですが、受検・受講手数料の返還はいたしませんので、申込みの際は、注意して申込みください。

受講等に係わる教材に汚損、破損、乱丁、落丁等がありましたが取り替えてくれますか。

お取り替えいたしますので、下記までお問い合せください。
●全国協会事務局:
電話:03-3805-7560(9:00〜17:00、土日祝日除く)

ホームページの動作環境について

以下の環境で動作確認をしております。
【OS】
・Windows VISTA、7
【ブラウザ】
・Windows:Internet Explorer 7.0以上
【その他】
・オンライン申込み、その他一部のリンク等でjavascriptを使用しています。
・受検・受講申込書ダウンロード等で、Adobe Acrobatを使用しています。Acrobat Reader:Adobe Acrobat Readerの最新バージョンをお使いください。
・一部のコンテンツでAdobe Flashを使用しています。Flash Player:Adobe Flash Playerの最新バージョンをお使いください。
・受検・受講申請時、マイページログイン時には、ブラウザが「Cookieを受け入れる設定」である必要があります。
・Cookieの設定が無効になっている場合、サービスをご利用いただけない場合がございます。
・Cookieの設定を有効にする方法は、ブラウザによって異なりますが、ここでは代表的なブラウザでの設定方法を参考までにご案内致します。

●Internet Explorer の場合
1.[ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
2.[プライバシー]タブを選択し、[詳細設定]ボタンを押します。
3.[自動Cookie処理を上書きする]にチェックを入れます。
4.[ファーストパーティのCookie]と[サードパーティのCookie]の[受け入れる]にそれぞれチェックを入れます。
●Firefox の場合
1.[ツール]メニューから[オプション]を選択します。
2.[プライバシー]をクリックして[Cookie]欄を表示します。
3.[サイトから送られてきたCookieを保存する]にチェックを入れます。
●Mac版 Safari の場合
1.[Safari]メニューから[環境設定]を選択します。
2.[セキュリティ]をクリックします。
3.[Cookieの受け入れ:]欄で[常に受け入れる]を選択します。

上記以外の環境では正常に動作しない場合があります。

支払い方法は?

郵便振替のみです。但し、今後、オンライン決済機能として、コンビニ支払、ペイジー機能を搭載するよう検討中です。

建築物清掃管理評価資格者について

資格は、講習会を受講すれば取得できますか?

講習会を受講する前に「事前課題報告書」を必ず作成していただいた後、講習会と考査(講習修了審査)を受けていただきます。講習修了審査に合格した方は、修了課題報告書を作成していただき、修了課題審査を行います。修了課題審査に合格した方に資格が付与されます。

講習会受講等料と修了課題審査料は、一緒に振り込むのですか?

審査を申請するときには、講習会受講等料のみお振込みいただきます。講習修了審査に合格した方のみ、次の修了課題審査料をお振込みいただきます。

事前課題報告書と修了課題報告書を作成するためには事務所用途建築物を管理していることが必要ですが、該当する建築物がない場合は、審査を受けることができないのでしょうか?

工場など特殊な建築物でなければ、事務所用途建築物以外でも構いません。なお、修了課題作成時は、2物件必要になります。

事前課題の対象にした建築物が修了課題で対象にできない場合は、別の建築物でもいいですか?

事前課題と修了課題で対象とする建築物は、同じでも、異なってもどちらでも結構です。

講習会の実習は、どのようなものですか?

インスペクター2級Pの場合は、講習会場の清掃状態を評価し、グループで討議をしていただきます。また、2級Mの場合は、ある改善テーマが出され、それについてグループで討議をしていただきます。同業者の方と交流を図れる良い機会になります。

インスペクター2級Pと2級Mは、どちらから受けてもよいのですか?

どちらから受けていただいても結構です。

インスペクター2級Pと2級Mを受けずに、いきなりインスペクター1級を受ける方法はありますか?

インスペクター2級Pと2級Mの資格を取り、それぞれ登録をしなければ1級になることはできません。

資格を取得したインスペクターの登録制度がありますが、登録方法を教えてください。

資格を取得した後、指定した2年間に実績報告書を提出していただきます。インスペクター2級Pと2級Mともに同じ方法です。

登録に有効期限はありますか?

有効期限は、登録を取った年は約4.5年ですが、その後は5年ごとに有効期限を設けています。有効期限が切れる前に講習会を受講して、登録更新をしていただく必要があります。

登録の有効期限が切れる前に、登録更新を忘れた場合は、どうなるのですか?

登録は一時失効となりますが、講習会を受講した後、登録更新することができます。ただし、平成18年6月以前(旧制度)に取得した方で実績報告書を2年間提出していない方は、講習会を受講した後、2年間の実績報告書を提出しないと登録を取ることができません。

ホームページの名簿公開に氏名を掲載するためには、どのようにすればよいですか?

当協会のホームページで公開しているインスペクターの名簿は、当協会に登録したインスペクターであり、かつ登録有効期間内の方です。なお、名簿公開の条件が整っている方でも、ご本人が希望されない場合は公開していません。

インスペクターの資格は、有効期限はないのですか?

資格者の登録制度には有効期限を設けていますが、資格自体に有効期限はありません。

インスペクターの資格をとるメリットはありますか?

現在のところ、当協会の認定資格であり、また、法律や制度に位置づけられた資格ではありません。しかしながら、本資格の業務である「自主点検」は、建築物衛生法の事業登録制度や国土交通省が監修する建築保全業務共通仕様書に必要な業務として盛り込まれています。また、自主点検のノウ・ハウを習得することができます。

インスペクターとして登録をするメリットはありますか?

当協会は社会に対して、登録インスペクターの評価を保証するとともに、活用を呼びかけていきます。当協会のホームページに名簿を公開することができます。

資格証書や登録証の再発行について教えてください

資格証書または登録証(カード)の再発行については、再発行手数料を指定の口座にお振り込みいただき、振り込みの控えを添付の上、「建築物清掃管理評価資格者再発行申請書」にてお申し込みください。
なお、登録証(カード)の再発行を希望される場合は、ご本人の写真 (縦4.5cm×横3.5cm) が必要となりますので、再交付申請書と写真を同封の上、下記住所までご郵送下さい。 (資格証書のみ再発行を希望される場合は、FAX (03-3805-7561) での送付で結構です。)
再発行時期は、原則として20日までにご依頼いただいた方に、月末に発行しております。21日以降にお申し込みいただいた方への再発行には翌月の発行となりますのでご注意ください。なお、再発行をお急ぎ際は、ご相談ください。
申請用紙のダウンロードはこちらから

ページトップへ戻る

病院清掃受託責任者講習について

修了時の登録内容や申請書記入内容の変更について

再講習のご案内は、申請書にご記入いただきました勤務先に発送いたします。
病院清掃受託責任者講習修了者の登録内容(申請書記入内容)に変更があった場合は、添付の書類にて(社)全国ビルメンテナンス協会までご連絡ください。
   ●病院清掃受託責任者講習申請事項変更届ダウンロード
   
変更のご連絡がない場合、再講習のご案内が届かない可能性がございます。ご注意ください。
再講習受講の年の4月末までに変更手続きをお済ませください。

受講料の支払いは?

申請書をご提出いただいた後、受講決定通知を送付いたします。(送付のタイミングは、こちらのページ上のスケジュールにてご確認ください。)
そのとき受講決定通知と一緒に、受講料振り込み用紙を同封しております。振り込み用紙の金額・振り込み期日に従って、郵便振り込みしていただく形になります。

受講資格の経験年数は、講習当日までに3年間となれば受講できますか?

受講資格の経験年数は、受講申請書の職歴欄に記載される経験年数が受講申請受付の締め切り日までに3年間以上である必要があります。
※受講日を基準としてはおりません。ご注意ください。

受講資格で、医療機関での清掃経験3年以上とありますが、病院での清掃経験がない場合は受講できないのですか?

受講資格は「医療機関の清掃業務を含む清掃業務の経験年数3年以上」となります。そのため、病院のほか、診療所やクリニックも含めた清掃経験となります。また、医療機関と一般ビルを併せて清掃経験が3年以上となれば、受講資格としては問題ありません。ただし、一般ビル清掃のみの経験の(医療機関での清掃経験のない)場合は、受講資格として認められません。

受講資格で、医療機関での清掃経験とありますが、介護老人保健施設(老健施設)は含まれますか?

ここでいう医療機関とは、医療法第1条の5に規定されている「病院」及び「診療所」のことを指します。介護老人保健施設等は含みません。

修了証書の有効期限が切れる年に再講習を受講しなければ、どうなりますか?

有効期限を過ぎると、修了証は無効となります。また、有効期限が切れた後、病院清掃受託責任者講習を受講される際には、新規講習から受講いただくことになります。

修了証書の再交付手続きについて教えてください

修了証書を諸事情で紛失等された場合、再交付が可能です。
再交付申請書の提出および申請手数料のお支払いが必要となります。
再発行は、原則として申請月の25日締切、翌月1日発行といたします。
再交付を希望される場合は、こちらから申請書をダウンロードしてください。

ビルクリーニング技能検定について

試験内容について教えてください。

@ビルクリーニング技能検定試験は、実技試験と学科試験に大きく分かれ、両方を合格することで技能検定合格者となります。
A実技試験は、作業試験(3課題)とペーパーテストを実施しております。

試験日程について教えてください。

ビルクリーニング技能検定は、年1回、毎年実施しております。
実技作業試験は、毎年12月〜2月の間に、各地区の試験会場で行います。
学科試験及び実技ペーパーテストは、毎年11月の第一日曜日に北海道から九州まで全国一斉に行います。

受検手数料について教えてください。

受検手数料は、実技試験が1名に付18,700円、学科試験が3,700円です。
※申請受付後は、如何なる理由があっても受検手数料は返却できませんので、ご注意ください。

試験会場について教えてください。

毎年9地区10会場で実施します。
北海道(札幌)、東北(仙台)、東京及び関東甲信越(東京)、中部北陸(名古屋、金沢)、近畿(大阪)、中国(広島)、四国(※)、九州(福岡)(※)
※平成26年度は高知及び沖縄で実施

受検資格について教えてください

ビルクリーニング技能検定試験は、大卒や高卒等の学歴は一切問いません。
@実務経験3年以上
A短期課程の普通職業訓練終了後、2年以上の実務経験
B職業訓練指導員免許(建築物衛生管理科)取得後、1年以上の実務経験

申請方法について教えてください

(1)当サイトから、オンラインによる申請
オンライン申請ページの操作方法はこちらのファイルをご参照ください
(2)受検申請書を試験事務所から請求し、郵送又は持参による受検申請

受検票はいつ送られてきますか?

毎年11月上旬の「実技試験問題公表日」当日にご自宅宛発送いたします。

試験問題は公表されると聞きましたが?

実技作業試験問題については、毎年11月上旬の「実技試験問題公表日」に実技試験受検者宛に受検票とともに発送することで公表しております。

受検申請後、試験当日までの間、転勤等により住所が変わった場合は?

受検票とともに送付いたします「氏名・住所等変更届」を全国協会宛にご提出ください。

試験当日、会場まで遅刻しそうになる場合や、具合が悪くなった場合には?

交通機関の乱れにより遅刻する場合は、受検申請地区の試験事務所に必ずご連絡ください。
具合が悪くなった場合は、試験会場の事務員に申し出てください。

合格発表はどのようにして行われるのですか?

毎年3月末に当協会ホームページ及び当サイトにおいて、合格者の受検番号を掲載するとともに、合格者には「合格通知葉書」を郵送いたします。
また、実技試験もしくは学科試験のいずれかを合格された方につきましては、「一部合格通知葉書」を郵送いたします。「一部合格通知葉書」は次年度の試験において必要となりますので、紛失することの無いよう、大切に保管ください。
なお、不合格者には一切通知いたしません。

合格証書の交付について教えてください

合格者の皆様には、合格通知発送後に、合格証書(大臣免状)を、4月上旬から5月下旬にかけて交付いたします。
交付方法は、全国協会本部から郵送します。

合格証書の再交付について教えてください

合格証書を諸事情で紛失等された場合、再交付が可能です。再交付申請書の提出および申請手数料のお支払いが必要となります。手続き期間は約1カ月間かかります。再交付を希望される場合は、こちらから申請書をダウンロードしてください。

平成18年度以前の東京地区受検者の方へ

東京地区の合格者の中で、平成18年度以前に実施した技能検定において、事務連絡の不備等から合格証書(大臣免状)を一部の方にお渡しできずにいます。この方々に対し、改めて合格証書を交付いたしますので、お心当たりの方は全国ビルメンテナンス協会までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

技能士章の交付について教えてください

技能士章をご希望される方は、技能士章交付申請書の提出と申請手数料のお支払いが必要となります。手続き期間は、約1ヶ月間かかります。交付を希望される場合は、こちらから申請書をダウンロードしてください。(2ページ目)

ページトップへ戻る

ビル設備管理技能検定について

試験内容について教えてください

ビル設備管理技能検定試験は、1級と2級の2等級に分かれ、1級が上級資格となります。
1級・2級とも実技試験と学科試験に大きく分かれ、両方を合格することで技能検定合格者となります。
実技試験について、1級では作業試験(2課題)とペーパーテストを実施し、2級では作業試験(3課題)を実施しております。

試験日程について教えてください

ビル設備管理技能検定は、年1回、毎年実施しております。
実技試験は、毎年7月〜8月の間に、各地区の試験会場で行います。
学科試験及び1級の実技ペーパーテストは、毎年8月の最終日曜日に各地区で一斉に行います。
●1級ビル設備管理技能士についてはコチラ
●2級ビル設備管理技能士についてはコチラ

受検手数料について教えてください

受検手数料は、実技試験が1名に付18,700円、学科試験が1名に付3,700円です。
※申請受付後は、如何なる理由があっても受検手数料は返却できませんので、ご注意ください。

試験会場について教えてください

毎年開催地区が異なりますので、各詳細のページよりご確認ください。
●1級ビル設備管理技能士についてはコチラ
●2級ビル設備管理技能士についてはコチラ

受検資格について教えてください

ビル設備管理技能検定試験は、大卒や高卒等の学歴は一切問いません。
@1級は実務経験7年以上(2級合格後は2年以上の実務経験を経て受検が可能となります。)
A2級は実務経験2年以上
Bその他の受検資格については、フロントページをご参照ください。

申請方法について教えてください

@当サイトから、オンラインによる申請
A受検申請書を試験事務所から請求し、郵送又は持参による受検申請

受検票はいつ送られてきますか?

毎年6月15日の「実技試験問題公表日」当日にご自宅宛発送いたします。

試験問題は公表されると聞きましたが?

実技作業試験問題については、毎年6月15日の「実技試験問題公表日」に実技試験受検者宛に受検票とともに発送することで公表しております。

受検申請後、試験当日までの間、転勤等により住所が変わった場合は?

受検票とともに送付いたします「氏名・住所等変更届」を全国協会宛にご提出ください。

試験当日、会場まで遅刻しそうになる場合や、具合が悪くなった場合には?

交通機関の乱れにより遅刻する場合は、受検申請地区の試験事務所に必ずご連絡ください。
具合が悪くなった場合は、試験会場の事務員に申し出てください。

合格発表はどのようにして行われるのですか?

毎年10月末に当協会ホームページ及び当サイトにおいて、合格者の受検番号を掲載するとともに、合格者には「合格通知葉書」を郵送いたします。
また、実技試験もしくは学科試験のいずれかを合格された方につきましては、「一部合格通知葉書」を郵送いたします。「一部合格通知葉書」は次年度の試験において必要となりますので、紛失することの無いよう、大切に保管ください。
なお、不合格者には一切通知いたしません。

合格証書の交付について教えてください

合格者の皆様には、合格通知発送後に、合格証書(大臣免状)と技能士章(バッチ)を、11月中旬から11月下旬にかけて交付いたします。
交付方法は、郵送や授与式での手渡し等、地区本部ごとに異なります。合格通知の裏面に交付方法を記載しておりますのでご注意ください。お仕事の関係上、急いで合格証書の交付を希望される場合は、全国ビルメンテナンス協会までお問い合わせください。

合格証書の再交付について教えてください

合格証書を諸事情で紛失等された場合、再交付が可能です。再交付申請書の提出および申請手数料のお支払いが必要となります。手続き期間は約1カ月間かかります。再交付を希望される場合は、全国ビルメンテナンス協会までお問い合わせください。

ページトップへ戻る

清掃作業従事者研修指導者講習会について

ホームページに掲載している以外の地区で開催していないのですか?

開催していません。

講習会にはどのようなメリットがありますか?

本講習会は、当協会が建築物衛生法の厚生労働大臣指定団体業務の一環として行っています。企業内研修の質を高めたい登録業者の研修担当指導者に受講をおすすめします。法律では、指導者講習会の受講は義務づけられていませんが、厚生労働省健康局生活衛生課長より各自治体に対し、指導者講習会の認定証を審査の判断に活用するよう通知(平成16年3月31日付 健衛発第0331005号、平成28年4月15日付 生食衛発0415第2号)が出されています。

講習会を受けたら、証明書は出ますか?

厚生労働大臣指定団体である当協会の代表者より、指導者の認定証を交付します。

講習会は、何時間ですか?

約7時間です。

ページトップへ戻る

従事者研修について

ホームページに掲載している以外の地区で開催していないのですか?

当協会以外に、他の厚生労働大臣登録機関も研修を行っています。各研修の「お申し込みについて」をご確認いただき、受講を希望される地区の協会にお問い合わせください。

研修にはどのようなメリットがありますか?

本研修は、建築物衛生法に基づき、厚生労働大臣登録機関として行うものです。建築物衛生法では、都道府県知事登録業者は年に1回、従事者に研修を受けさせなければならないと定められており、本研修がそれにあたります。

研修を受けたら、証明書は出ますか?

厚生労働大臣登録機関である当協会の代表者より、研修の修了を証する修了証書を交付します。

研修は、何時間ですか?

約7時間です。

ページトップへ戻る